オーストラリアにおけるNFC決済の現状(ペイメントナビ記事)

2015.5.28 NEWS

Small businesses and retailers brace for pin-only purchasing

 

ペイメントナビ様にて、オーストラリアの非接触ICカード決済の現状についてレポート記事がご紹介されています。

オーストラリアではコンタクトレスによる決済が5割を超えるといわれていること、テレビCMなどのPRでもVisaの「payWave」、MasterCardの「PayPass」といった決済ブランドとしての認知は勿論のこと、かざすだけで簡単に支払いができる「Tap&Go(タップ・アンド・ゴー)」というフレーズでの認知がより進んでいることを生活者の声として伝えています。(100豪ドル以上はPIN入力が必要)

また、接触ICカードによる「Chip&PIN」取引も進んでおり、カード偽造やスキミングによる不正防止に成果をあげているとのことです。

また、オーストラリアでは、銀行が発行するキャッシュカードを決済に利用できる「エフトポス(EFTOPS)」が日常的に利用されていますが、同カードでもコンタクトレス決済がスタートしている模様です。

詳しくは、ペイメントナビ様ニュース「非接触IC決済の先進国、オーストラリアの現状は?~コンタクトレスによる決済が5割を超え、HCEによるNFC決済が普及の兆し」をご覧ください。